武漢コロナウイルスは人工的に支那で作られたという発表あり。


29 Sep

↓↓↓閻麗夢氏が武漢コロナウイルスが人工的に合成された物と発表した。支那軍が保有するコウモリコロナウイルスZC45とZXC21を基にした実験室生産物であると証明した。ZC45とZXC21と新型武漢コロナウイルスのゲノム配列の類似性は89%で、E蛋白のアミノ酸配列の類似度は100%だった。また毒性は失われないし、感染力は増強していると主張している。 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=1Ci6QMUH4aQ&feature=emb_logo




コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。